<   2004年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
TOEIC もしや撃沈?
今日、TOEICを受けてきました。
試験会場が法政大のキャンパスだったので、
女子大生がいっぱいいるかと思ったら、夏休みであんましいなくてがっくし。

以前留学前には、留学生必須のTOEFLをやっていて、
受験資格が与えられる250点(Paperの600点)はクリアしてました。

その後、2年留学して読み書き聞き喋りとかなり鍛えられたので、
TOEFLより簡単だと言われているTOEICは楽勝でしょう、と高を括って
全く試験対策をせずに臨んだんですが…
結果、見事に撃沈くさいです。。。

一般にTOEFL250点=TOEIC860点といわれているので、
860以上取れればまぁ良い感じかなぁと思っていたんですが、
今日の感触では800点すら危うい感じ。
ま、でも4択だから200/4=50を足して850前後って感じになるのかなあ…
これって運で、実力じゃないんですが。

特に、リスニングでは「聞きなれない慣用表現」に泣かされました。
つまり、英語の教科書に載ってる系の慣用表現です。

ETSってアメリカの会社のはずなのに、なんであんな日常には
殆ど使わない慣用表現をテストに入れるんでしょう?
もしや世代が上の人か、地域が違うと使うのかなあ…

質問と答えは一字一句クリアに聞こえてても、
「あれ?ドンピシャの答えがないぞ?」
が、いくつかありました。消去法で合ってるハズですけど…

さらに、出題形式にもなれてなかったせいで、
リスニングの問題先読みテクに途中から気付くまでは結構アップアップだったし。

リーディングセクションでも、知らない語彙も結構出てたなあ。
特に熟語は困りました。あれは定型にはめるというより、覚えるだけですから、
普段の会話に出てこない熟語には全く太刀打ちできませんでした。

今回の結果が来るのは来月末くらい。
負けず嫌いの性格なんで、次は900点目指してちょっと勉強しようかなあ…
でも、実務的にはあんまり意味ないんですよねぇ。

TOEICって、「聞く」と「読む」という受動的なCommunicationしか見ないんですよね。
「書く」と「話す」という、能動的な能力をみない。
2大TOEIC王国の日本人と韓国人が、英語によるCommunicationがヘタなのは、
こういうところにも依拠してるのかもしれません。

ところで一説によると、TOEICを受ける全人数のうち日本人と韓国人が
90%をしめているらしく…点数の分布を見て、世界水準の平均だと思っていたのは、
日韓の平均だったんですね… 以上今日のトリビアでした。
[PR]
by mkt700 | 2004-07-25 16:25 | 日記
海外在住者の参議院選挙
海外に住んでる人は、選挙に参加するのが非常に大変です。
私もアメリカに住んでいた時、前回の衆議院選挙がありました。

選挙があるよ公示されてすぐ在外者投票をと思い、システムを調べました。
そしたらなんと!領事館(?)に6ヶ月前に届けなくてはいけなかったんです。

公示は選挙の半年前には行われません。
まぁ、移住してすぐ調べなかった私が迂闊だったんですが、
一体なんで半年も前に登録しとかなくちゃいけないんでしょ?
半年も、一体何を調べるんでしょうね?サッパリ分かりません。

しかも投票も、中西部の人はわざわざシカゴ領事館まで
パスポート持って行かなくちゃいけないんです。

私の住んでたところはシカゴまで車で3時間くらいのところだったんで、
まだ近い方だったんですが、調べてみたらミネソタ州の人まで
シカゴまでわざわざ行かなくちゃいけないんです。

ミネソタの端っこから、シカゴまで、車で多分片道12時間くらいかかります。
これ、まず無理でしょう?

しかももっと調べてみたらオーストラリアとか、かなり悲惨だった気がします。
たしか、シドニーにいかなきゃいけなかったような?
中東とか、国境越えて投票に行かなきゃいけない感じだったと記憶してます。

というわけで海外に住んでる人は、よほどNYCやシカゴなどの大都市に
住んで居ない限り、実質的に選挙権がない状態です。

あとちなみに、数年前まで在外者は投票権すらなかったことも挙げておきましょう。
ひどいもんですよね。これ。

で、今回はやっと日本に帰ってきまして、さて選挙に行こうと思ったんです。
それで、住民票を入れたついでに、選挙管理委員会に行って、
どうやって投票するのか、聞きました。

「引越しされて3ヶ月経っていないので、前の住所で投票をお願いします」
「・・・ は?」
「制度で、引越し後3ヶ月経っていないと、引越し先では投票が出来ないんです」
「げ!マジスか?」

ま、そんなわけで、今回私はまたしても選挙権がありませんでした。
やっと日本に帰ってきたのに!消費税返せ!
かなりムカつきましたけど、説明してくれた生真面目なおじさんに非はありません。
そのままおとなしく、説明してくれたことを謝して、すごすご帰りました。

ただ一番残念なのは、今回の選挙に行かなかった約50%の人たちです。

確かに、いまの候補者をみると頼りがいがない人ばっかですネ。
(恥ずかしながら)私の大学の先輩でもある現首相をはじめ、
「今度こそ」という期待を見事に裏切る政治家が次から次へと出てきます。

果ては、知名度勝負のプロレスラーや地盤勝負の2世3世の候補者たち。
テレビ討論をみても、民間企業だと仕事が出来なそうな連中ばっかり。

ていうか、そもそも討論になってないことも多いです。
みんな、言いたい「フレーズ」をマイクに向かって言っているだけで、
相手の質問に答えないっていうレベルじゃなくて、もうメチャクチャ。

ああいうのを見てると、確かに票を入れたくなる人材が居ないことも事実です。

でも、あの中から誰かが国政を担ってしまうのも、悲しいけど事実です。
これを変えるためにも、政治には積極的に参加しなくちゃいけないと思います。
参加したくても出来ない人が居るわけですから、
投票率が低かったのは大変残念です。

でも、もっとまともな人、視野の広い人、ちゃんと議論・仕事が出来る人材
が集まった政党ってありえないんですかね?
[PR]
by mkt700 | 2004-07-12 01:55 | 日記
プロ野球1リーグ制
プロ野球がいま大変ですね。

球団経営が行き詰って、特にパリーグ球団を黒字にするのが大変だとか。
確かに今年のパリーグを見てると、10-4とか15-3とか、
ちょっとプロの一軍の試合とは思えないようなスコアが多いです。

10点以上入るってのは、打者がすごいだけじゃムリです。
ピッチャーがだめとか、四球が多いとか、エラーが多いとか、
なんかそういうのがないと、なかなか大量得点って起こりません。

野球のレベルが落ちるのは、ある程度しょうがないですよね。
少子化で人数が減ってるし、サッカーとか他のスポーツをやる子も増えてるし、
昔みたいに野球がスポーツを独占する感じじゃなくなりました。

もちろん、トレーニング技術の進歩とかでカバーできる部分もあると思いますが、
競技人口の減少を考えると、レベルが落ちるのも仕方がない。

レベル維持のためには、需給バランスを保つ必要があります。
つまり球団数、選手数を減らして敷居を高くすることで、レベル維持をする。
これを前提に考えた場合、特に選手層が薄いパリーグチームを減らすことは、
中長期で見れば間違った判断じゃないと思います。

しかしパリーグ5球団、4球団では、確かに面白みに欠けるので、1リーグ制に
してやるのも、経営判断としては、なかなかのアイディアだと思います。

ただちょっと、PR(Public Relation=広報)があまりにへたくそですね。

ビジネスの世界では、こういう話が水面下・密室で決まるのは当然ですし、
社員がそれに文句を言うことも、基本的にはできません。
だから、「無礼な、たかが選手が」という発言も生まれるんだと思います。

しかし、これはエンターテインメントビジネスです。人気が全て。
ファンは選手やチームに愛着を持っているわけで、オーナーには無関心です。

経営側はそこを理解して、選手会とのゴタゴタは避けるべきです。
来春ストという事態になれば、ファンはますます離れていきます。

合併に関してもオーナー含めて経営サイドは、熱心なファンとよく話し合って
なぜ合併が必要なのか、今後どういうプランを持っているのか、
キチンと説明して納得してもらう必要があると思います。

①「ファンが納得するしないに関らず、いずれにしろ合併しなきゃいけない」
②「キチンと説明したって、ファンは合併に納得してくれるはずはない」
とでも考えてるとしたら、経営者たちはアホです。
話し合いや説明があるのとないのとじゃ、心象が全く違いますから。

他にレベル維持の手段として考えられるのは、外国人枠を拡大/撤廃して、
韓国人選手、台湾人選手、中米の選手をどんどん入れて、野球を面白くする
という手もあるんですが。。。

「オーナー会議」は、いまファンを敵に回しています。
「協約に書いてない」って理由で古田選手会長と話し合う姿勢を見せない
ナベツネは、古田選手の後ろにプロ野球ファンがいることが見えていません。

ナベツネを批判すると、メディアや野球界では干されるらしいですね。
だからメディアも、なかなか彼の過剰/異常な言動を批判できません。

古田選手会長はいま、将来の自身のキャリアをリスクにさらしながら、
オーナーたちに立ち向かっているんだと思います

いまファンのことを考えているのは、現場にいる選手たちの方です。
オーナーたちは、数字しか見えていません。

あんなオーナー陣で、この先どうなっちゃうんでしょう。。。
いちプロ野球ファンとして、将来を憂います。
[PR]
by mkt700 | 2004-07-10 20:58 | スポーツ
Gap Part1
Gapといっても、アパレルのGapではありません。
アメリカ生活と日本に帰ってきてからのGapです。

ポジティブなGapとしては、まずはメシですね。
当然だけど、日本の方が口にあう。
アメリカのものより、味が断然洗練されてます。工夫してるというか。

日本人は味にうるさいから、牛丼屋の「すき家」のようなファストフードでも、
かなりきっちりと味を作りこんでますよね。
「コク」とか「旨み」って、該当する英語がないんじゃないかなあ?

続いて、サービス。
本屋さんに行って、いろいろビジネス書を(7冊)調べてもらったんですが、
Book1st渋谷店の店員さんが一生懸命調べてくれました。
検索システムがちゃんとしてなくて、すごく苦労してましたが、
本当に一生懸命探してくれるんです。

アメリカでもBarns&Noblesなどは、サービスで売ってますが、
システムで分からないと「あるとしたらあの辺だから、自分で探してね」です。
だからAmazonの方がよくなっちゃうんです。中身、見れないのに。

ネガティブな点

まず、何でも高すぎますよね。
食料品とか、ホントどうしようもないくらい高い。

農業とか、もっと大胆に合理化(例えばM&Aで)すれば、
今の半額くらいで売れるようになるんじゃないかなあ。
ただそうすると、「昔から先祖代々やってきた」農家の人が失業しちゃうんで、
なかなか現実的に実行するのは大変なんでしょうけどね。

あと、家電メーカーが不必要に高いものを売ってますね。
電子レンジとか、アメリカだと$40くらいからあるんですけど、
日本だとゴテゴテ要らない機能がついて、1万円弱が一番安いものです。

扇風機ですら、マイナスイオンが出るだのなんだのって8000円以上の物も。
ま、扇風機はフツーの1500円くらいからあるから良いんですけど、
アメリカで見るような「超シンプルだけど格安」って商品がないんです。
ちなみに僕が持ってた上述の$40のレンジはSharp製だったんですけど…

同じものを高く売ってるわけじゃないから、別に「ボッタクリ」じゃないんですが、
必要最低限スペックの格安商品を日本で販売しないのは、なんでだろ?

交通費もえらいかかりますね。
ガソリンが高いのはちゃんと環境問題に税金使ってるならいいとして、高速代。
あれ高すぎませんか?チョコっと乗ると1000円超えます。

電車は結構、国際的にみてもリーズナブルな値段でやってると思いますけど。
特に私鉄各線。まさに経営努力ですね。がんばってほしいです。

ちなみにまだネットが繋がってないので、毎日アップができません。。。

P.S. 今日シブヤでヤマンバを久々に目撃しました。
    リバイバル中らしいですね。
[PR]
by mkt700 | 2004-07-04 01:42 | 日記